用語集

TOP > 用語集NOコンサルティング

NOコンサルティングとは

よみかた             

 

読み方/英語   

のーこんさるてぃんぐ/No consulting

解説                    

 

コンサルティングとは、ある分野についての豊富な経験と深い知識をもとに、クライアントの課題を解決するための解決策を示し、企画の立案や実行などを手伝う業務のこと。この業務について、専門に行うものをコンサルタントと称する。コンサルティングだけを専門に行うコンサルティングファームもある。

一般的に、現状ヒアリング、インタビュー、ドキュメント等により現在の状況を整理し、その上で課題の特定を行う、解決方針の策定、ソリューションの構築、導入、運用といった流れで進めることとなる。緻密な分析によって全体の整合性を保ち、適切なソリューションを構築できる可能性がある一方で、コンサルタント、ユーザー双方にとって工数が高負荷となり、必要となる期間も長期となる。その為、分析当時は適切であったソリューションが、構築後、運用されるフェーズとなった際には環境の変化に対応しきれず、適切なソリューションとならないケースが多発するなど、変化対応性、柔軟性に乏しいという欠点も存在する。

上記に対して、COMITXにおけるNOコンサルティングの考え方は、コンサルティングを外部の専門者が行うのではなく、現場業務を熟知している業務部門の責任者/担当者と、豊富なBPO経験を持ち、かつビジネスプロセス分析、最適化を手掛けてきたビジネスアナリストによりプロジェクトを進める方式となる。具体的な現場の課題の把握から始まり、小さくともエンドトゥエンドでのビジネスプロセスの観点で、ソリューション案を策定、構築、実行まで高頻度、短期間で改善を重ねるアジャイル型のプロセス改善方式を指す。課題解決に最適なビジネスプロセスを検討し、プロセス実行主体となるシステム及びオペレーションの最適な組み合わせによりプロセスをデザインし、現場の課題解決に繋がるプロセスを継続的に改善する。

関連語                 

 

NOスクラッチ
COMITXにおいては、NOスクラッチでシステムを構築するので、速く、低コストで最適なシステムを構築できる。
スクラッチ開発についてはスクラッチ開発の項を参照。

使用例                 

 

NOコンサルティング型のサービス導入によって、まずはスピーディに現場の課題解決を実現して、効果を確認してから全体に効果を広げていこう。

やってみてうまくいかない場合、実際のデータを活用し原因を特定して、NOコンサルティングのアプローチで改善を回せる仕組みがあるから大丈夫

その他の用語はこちら

お問い合わせ

ご質問・お見積り依頼等はお気軽にご連絡ください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.