用語集

TOP > 用語集SaaS

SaaSとは

よみかた             

 

読み方/英語    

さーす/Software as a Serviceの略

解説                    

 

Software as a Service(ソフトウェア アズアサービス)の略。ソフトウェアをインターネットを通じて遠隔から利用者に提供する方式。利用者はWebブラウザなどの汎用クライアントソフトを用いて事業者の運用するサーバへアクセスし、ソフトウェアを操作・使用する。従来「ASPサービス」と呼ばれていたものとほぼ同じもの。2006年にクラウドコンピューティング(略称クラウド)という言葉が普及し、クラウドコンピューティング上で提供されるソフトウェアがSaaSと呼ばれるようになった。

従来、ソフトウェアを使用するには利用者がパッケージ(ライセンス)などを購入して手元のコンピュータにプログラムを複製、導入し、これを起動して操作する方式が一般的だった。SaaSではソフトウェアの中核部分は事業者の運用するサーバコンピュータ上で実行され、利用者はサービス料を払い、ネットワークを通じてその機能を遠隔から利用する。
SaaSの利点として、ユーザー側としては、使用した期間・量だけのサービス料で済む、ユーザー側のコンピュータ導入・構築・管理などが不要(または最小限)になる、このため短期間での利用開始や、ユーザー数や処理量の急な増減にも対応しやすい、常に最新のソフトウェア機能を使用できる、などがある。

関連語               

 

BpaaS
BpaaSの項を参照。

クラウドコンピューティング(略称クラウド)
クラウドの項を参照。

使用例               

 

Aさん SaaSってどういうものなの?

Bさん そうだなぁ。クラウドを使ってる仕組みなんだけど、Gmailとかブラウザを使ったメールサービスもそうだよ。

その他の用語はこちら

お問い合わせ

ご質問・お見積り依頼等はお気軽にご連絡ください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.