ビジネスアナリストの必要性とアドバイスを依頼する場面とは

 公開日:2021.09.13

著者プロフィール

范 蘭芳(はん らんほう)

株式会社InfoDeliver 取締役
COMITX事業ユニット CEO

常に「最⼩コスト」の精神と「Day1(初⼼)」の⼼構えで、将来を⾒据えたお客様のための価値創造と⾃らの進化に挑んでいきます。


 

 

プロジェクトを成功に導くため、必須と言われるビジネスアナリスト

とはいえ、「なぜそれほどまでにビジネスアナリストが重要なのか?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ビジネスアナリストの必要性と、積極的に依頼を検討したい場面、ビジネスアナリスト選びで失敗しないためのポイントを紹介します。

 

目 次

  • なぜビジネスアナリストが必要なのか
  • ビジネスアナリストにアドバイスを依頼する場面とは
  • 優れたビジネスアナリストの見分け方
  • まとめ

 

なぜビジネスアナリストが必要なのか

 

何らかのITプロジェクトを立ち上げる際に、特定のサービスの利用を検討する方は多いことでしょう。

できるだけコストを削減するためには、依頼内容を絞り込む必要があります。

その過程で必要性を問われやすいのが、ビジネスアナリストだと言えるでしょう。

 

ビジネスアナリストは、実際にシステムを開発するわけではありません。

だからこそ、「必要性がわからない」と感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ITプロジェクトが成功するかどうかを決定づけるのは、ビジネスアナリストと言っても過言ではないのです。

 

ビジネスアナリストが果たす役割は、コミュニケーションの仲介役です。

何らかのシステムやソフトウェアを導入する際に、顧客とコミュニケーションを取るのがビジネスアナリストです。

クライアントから「どんな課題をどんな風に解決したいのか?」を聞き取りしたビジネスアナリストは、そのための要件を取りまとめます。

そしてその要件をもとに、開発部隊と連携しながら、顧客が望む形でのサービスを提供していきます。

 

たとえビジネスアナリストがいなくても、「こういうシステムが欲しい」と言えば、提供してくれるサービスはあるでしょう。

しかしそのシステムを使って、本当に自社の課題が解決できるかどうかは別の話です。

失敗に終わってしまうプロジェクトには、「システムを導入したものの、思うような結果を得られなかった」という例も多く見受けられます。

ビジネスアナリストがいれば、このような失敗を避けられるでしょう。

 

「IT技術を用いて現場の課題を解決したい」という希望を抱いている方は多いですが、最新のIT技術に詳しい方ばかりではありません。

こんなときでも、コミュニケーションの要であるビジネスアナリストがいれば大丈夫です。

柔軟な対応力および調整力で、プロジェクト全体を成功へと導いてくれます。

 

ビジネスアナリストにアドバイスを依頼する場面とは

 

 

では具体的に、どんな場面でビジネスアナリストを活用すれば良いのでしょうか?

以下を参考にしてみてください。

 

・新しいシステムを導入するとき

・BPOサービスの利用を検討しているとき

ビジネスプロセスの見直しによって、業務効率を向上させたいとき

・解決したい課題があるものの、解決方法が見つからないとき

 

ビジネスアナリストは、ビジネスアナリシスのプロです。

さまざまな側面から、企業が抱える課題の解決をサポートしてくれます。

何かを変えようとするときや、新しいものを導入したいと思ったときが、ビジネスアナリストを頼りにするべき場面です。

せっかく変更するのですから、専門家の手ほどきのもとで、より良い方向を目指していきましょう。

 

優れたビジネスアナリストの見分け方

 

ビジネスアナリストは、プロジェクト推進において、重要な役割を果たす存在です。

だからこそ、「誰でもいい」というわけではありません。

優れたビジネスアナリストを見分けるためには、以下のポイントを参考にしてみてください。

 

・顧客とのコミュニケーションを重視している

・積極的な提案を行ってくれる

・十分な知識を身につけている

 

ビジネスアナリストがその役割を果たすために、非常に重要な意味を持つのが「コミュニケーション能力」です。

いざビジネスアナリストとの打ち合わせがスタートしたときに、自分たちが抱える課題を明確に伝えるのは簡単ではありません。

高いコミュニケーション能力を持つビジネスアナリストであれば、ちょっとした会話の中から、細かな要望をすくいあげてくれるでしょう。

それをもとに十分な提案をしてもらえれば、より良い解決方法を見つけていけます。

 

ビジネスアナリストとしての仕事をこなすためには、顧客にとって満足いく提案をするための、十分な知識も必須となります。

ビジネスアナリスト育成に力を入れているサービスの利用を検討するのがおすすめです。

 

株式会社InfoDeliverのCOMITXの特徴は、ビジネスアナリストによる丁寧なコミュニケーションとサポートです。

単純にシステムやソフトウェアの導入・運用をサポートするだけではなく、「それによって何がどう変えられるのか?」という点まで、しっかりと導いていくことができます。

 

まとめ

 

日本ではまだまだ馴染みのないビジネスアナリスト。

しかしITプロジェクトを成功させるために、その存在は必要不可欠と言えるでしょう。

ビジネスアナリストが活躍する場面は数多く存在しています。

優れたビジネスアナリストと共に、プロジェクト成功を目指していきましょう。