用語集

TOP > 用語集見えるか

見えるかとは

よみかた           

 

読み方/英語  

みえるか/ ー

解説                  

 

見える化とは、もともとトヨタ自動車で2000年以前に生まれた言葉。生産ラインでトラブルがあったときにランプが点滅することで、周囲の作業者がすぐ異常に気付けるという工夫をし、トラブルが発生した時に、各工程の生産状況をすぐに確認できる状態にしておくことで、素早く対応するために作られたシステム。これが広がり、現在では生産ライン以外の場面でも広く使用されるようになった。
「可視化」とよく似ているが、次のような意味の違いがある。
見える化は、「常に見ておく必要がある情報が、嫌でも目に入ってくる状態にすること」。
可視化は「人間が直接見ることのできない現象や物事の関係を画像、グラフ、図、表などを用いて目に見える状態にすること」。

関連語 

             

標準化
標準化の項を参照

属人化
属人化の項を参照

使用例

             

ワークフローシステム導入したら、ペーパーレスにもできるし、業務進捗も見える化できるよね。

その他の用語はこちら

お問い合わせ

ご質問・お見積り依頼等はお気軽にご連絡ください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.