用語集

TOP > 用語集標準化

標準化とは

よみかた           

 

読み方/英語  

ひょうじゅんか/ ー

解説                  

 

業務が「属人化」していることに対して使われる意味としては、最適な手順で仕事に取り組めるように業務の流れを決め、設定したルールに沿った業務を実施することを指す。
業務マニュアルや業務フロー図を作成し、業務ステップを可視化することで、最適な手順で進めることにより、効率化を図ることができ、作業者に因る品質のばらつきをなくせる。

また、標準化したプロセスをイメージワークフローやBPMS等のプラットフォーム上で実行することにより、併せてペーパーレス化を実現したり、RPAやAI-OCRといった技術を活用して、システムに自動実行させることにより、業務効率を高めることが可能となる。

関連語 

             

可視化
人間が直接見ることのできない現象や物事の関係を画像、グラフ、図、表などを用いて目に見える状態にすること。対象作業についての業務フローを洗い出し、手順・作業内容を明確化し、組織内で共有すること。業種により適用方法は異なるが、一般的には問題や課題を認識するために利用される。標準化へのステップともなる。

見える化
見える化の項を参照

属人化
属人化の項を参照

使用例

             

特定の社員の残業が減らないけど、フローに無駄があるのか、無いのかも図れないよ。標準化しないといけないね。

その他の用語はこちら

お問い合わせ

ご質問・お見積り依頼等はお気軽にご連絡ください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.