選ばれる理由_header.jpg

COMITXが選ばれる理由

理由1

お客様のニーズや課題に合わせて、
短期間&ローコストで始められる

 

まずは業務の一部からでもOK!
スピーディに求めるDXを実現

COMITXは作って終わりのシステムではなく、後から柔軟に修正や変更を加えることができる可変性の高いプラットフォームです。そのためお客様によって優先順位の高い課題から順に、段階的にDXを進めることも可能です。
また開発期間も短いためどこよりもスピーディなDXが実現できます。

「短期間&ローコスト」を実現する3つのアプローチ

要件定義

“Noコンサルティング”

豊富なBPO経験があるからこそ実現できる、徹底した“現場主義”
システムに必要な機能を決める要件定義の段階では、豊富なBPO経験をもつビジネスアナリストが直接お客様とコミュニケーションを取りながら、“徹底した現場主義”でシステムをデザイン。
そのため机上の空論ではなく「現場」にとって本当に必要な機能を見極め、全体の業務改善にとってベストなご提案をすることができます。

開発

“Noスクラッチ Noコーディング”

システム開発は “最短スピード”
COMITXは数十種類の機能がパーツとして準備されており、それらをブロックのように組み合わせることでシステムが出来上がるよう設計されています。すべてをゼロから作るスクラッチ開発とはプロセスがまったく異なるため、「最短スピード」を実現できるのです。

運用

“Noマニュアル Noトレーニング”

誰にでもすぐ使える工夫でスムーズな導入

実際に作業を担当する方にお使いいただく画面は特別なマニュアルがなくてもすぐに使えるようわかりやすく工夫されています。長い研修やトレーニング期間を設けることなく、“Noマニュアル・Noトレーニング”でスムーズに別の拠点や在宅での業務を開始できます。
 

理由 2

システム開発初期費用0(ゼロ)の
従量課金制モデル

お客様とお互いを高め合う、

“最小コスト・最小リスク”設計

COMITXは従量課金制モデルを採用しています。作業した分だけ課金されるので、お客様にとっては、生産性を高めていただくことで月々の費用を抑えることができます。
またイニシャルは0(ゼロ)のため、私たちにとっては開発や運用におけるスピードとクオリティの両面を高める工夫が必要になります。
私たち自身の成長を促し、またお客様ともお互いに高め合っていきたいという想いから、このような料金体系を採用しています。
 

理由 3

システム開発だけでなく、

リリース後の運用→検証→改善のサイクル

“お客様の利益最大限”を生み出す
運用ベースの業務改善

リリース後、実際に運用していく中で追加のご要望が出てきたり、ビジネスモデルの変化による改善が発生するのは、お客様にとっても私たちにとっても当たり前のことです。
そのためCOMITXでは、運用開始後いつでも修正や改善を繰り返していける仕組みを取り入れています。
お客様からは「⼀度システムを作って終わりではなく、ユーザー側の要望を短い単位でバージョンアップできて助かっている」という喜びのお声をいただいています。
伴奏者として.jpg

お客様の輝きを引き立てる伴奏者として。

ビジネスの主役はお客様です。私たちCOMITXはそのバックヤードをしっかりと支え、
お客様の強みを最大限に引き出すために必要とされる存在だと考えています。
それはまさにコンサートの“主役”と“伴奏者”のよう。
お客様にビジネスというステージでもっとも輝いていただくため、
COMITXは「共創」の精神で、主役を引き立てる美しい音色を奏でるよう研鑽し続けます。
それはどんな時代の波の中でも、よりよい未来に向かって共に歩んでいく、
お客様と心を通わせたパートナーであり続けることが私たちの一番の願いであるからです。

事例紹介ムービー

  • Twitter
  • Instagram

 他の事例を見る

事例紹介
  • Twitter
  • Instagram

COMITXとは

COMITXを知る
news_bg.jpg

デジタルの未来を奏でるパートナーに。
COMITXへのお問い合わせはこちら

詳しい事例のご紹介や、ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.