comitxとは_header_2.jpg

COMITXとは

comtxとは.jpg

お客様と共に成長する
「共創型」DX支援サービスです。

複雑化・老朽化・ブラックボックス化した既存システムを使い続けた場合に想定される「2025年の崖」。
レガシーシステムに多くのコストや人的リソースの投入を続けていると、
企業の成長スピードが落ち、競争力が低下し、新たなITへの投資が不可能となる
という悪循環に陥ってしまいます。
また、国際的なDX時代に突入する中でIOT、AI、BigData等のデジタル技術を活用した
ビジネスモデルや産業構造を進化させないと生き残れない時代に向かっていきます。
このような時代背景の中において、“作って終わり”のDXでは、
企業に寄り添い続けることはできません。
今求められているのは、ビジネス変革や新たなビジネスモデルに対応できる、
“柔軟”かつ可変性”のあるDXです。
私たちはDXのすべてのプロセスにおいて「共創」の精神を貫き、
ビジネスの課題を解決しながらよりよい未来に向かって共に歩んでいくパートナーとして、
お客様の求めるDXを共に創り上げていきます。

VISION

~DX時代の伴奏者、共創パートナーとして~

業務継続のための

​ソリューションの提供

~業務効率化・BCP化を実現する~
テレワークやBCPに欠かせないペーパーレス化のお悩みを、全業務工程管理のBPMS(Business Process Management System)で解決。アウトソーシングに向かない少量多品種の業務も、COMITX上でApp化することで作業を標準化できます。

持続可能な成長のための

ビジネスモデルの進化

〜新たな価値の実現を共創する~
「対面」から「非対面」を前提とした販売へのモデルチェンジもCOMITXが実現。SNSやLINEを活用したデジタルマーケティングから、非対面での販売・業務のプラットフォーム構築までトータルでサポートします。

常に「最小コスト」の精神および「Day 1」の心構えで。
将来を見据えたお客様のための価値創造と、自らの進化に挑んでいきます。

COMITXをご提供するInfoDeliverは、1999年の創業から20年以上にわたってBPOサービスを続けてまいりました。
その歴史の中では、ITを活かしてかつてのBPO人海戦術から脱皮し、業務効率の倍増を実現してきたという経験があります。
「COMITX」はその経験を活かして、さらに「モデリング化・クラウド化・業務とITおよびDXの一体化」の集大成として、お客様の現場のニーズや課題を実現・解決するプラットフォームとなっています。

時代が変化する中でも、私たちの「最小コストで最高パフォーマンスおよび最大限持続可能な成長を追求する」という精神は変わりません。常に「最小コスト」でお客様にご満足いただき、人材を磨き、組織を活性化し、COMITXを進化させていきます。​また常に「Day 1(初心)」の心構えで、いつでも新鮮な気持ちと緊張感、意欲を持ち続け、かつ謙虚に物事に取り組んでいきます。未来に向かって、お客様のための価値創造を心掛け、今を大事にし、一つ一つを積み重ねて、自らの進化にチャレンジしてまいります。
 

株式会社InfoDeliver 取締役
COMITX CEO 范 蘭芳

​Approach

〜ここが違う!お客様との「共創」プロセス〜

 お客様にフィットしたソリューションのご提案

お客様のニーズをヒアリングし、モデリング手法を用いてソリューションのデモ化によるお客様のニーズにリアルに再現しご提案いたします。
​ご提案の際にはコスト、開発期間、開発体制といった意思決定にに必要な情報はすべて揃えた資料をご用意いたします。

❷ 徹底した“現場主義”の要件定義

現場出身のビジネスアナリスト(BA)がお客様と対話を重ねながら「表面化している業務上の課題」とその先にある「真の課題」の両方を見極め、システムをデザインします。
現場の作業者にとっては最小プロセスで目的の業務が達成でき、わかりやすく使いやすいこと。管理者にとっては作業の見える化と標準化ができること。これらのポイントを押さえながら、全体として最大のパフォーマンスが得られる業務プロセスを設計していきます。

最短スピードのシステム開発

COMITXの大きな特徴のひとつが“Noスクラッチ開発”です。テンプレートを使ったモデリングツールで作っていくので専門的なプログラムの知識が無くても開発でき、またスクラッチ開発と比べて格段に短期間で構築することができます。
また可変性も高いため、運用開始後のシステム修正にも短期間で柔軟に対応することができます。

リリース後の運用・検証と改善

リリース後は運用しながら大きくは三ヶ月スパン、それに加えて日次・週次単位での検証と効果測定を実施します。お客様とCOMITXが共有するタスク管理シートに課題点をリストアップし、都度修正スケジュールと進捗状況を共有します。
お客様と私たちがひとつのチームとなって、同じ目標を目指して運用→効果検証→改善のサイクルを回し続けていくこの運用段階こそが、COMITXの共創プロセスの一番の醍醐味です。

​Message

〜私たちの使命は、お客様のニーズや期待にお応えすること〜

abot_bg1.jpeg

DXによって人は楽になり、じっくり未来を創造できる。
データ活用とイノベーションの土台作りをお手伝いします。

CMO(Chief Marketing Officer)山田 裕貴

私たちの⽬的は、COMITXというサービスの提供ではなく「お客様の課題解決」です。
システムやアウトソーシングは、プロセスを実行するための⼿段に過ぎません。デジタル化による⾃動化や省⼒化によって業務品質と⽣産性の向上を実現する。その先は、蓄積したデータ活⽤による新たな価値創造に繋がります。
業務の効率化によって⼈に余裕が生まれ、豊かな未来を創造できる。⼈間による価値創造の機会が増える。
COMITXをご利⽤いただくことで、そのような企業が増え、豊かな社会が広がればと思います。
お客様と課題を共有し、ともに解決に向けて伴奏するパートナーとして、真っ先に声をかけられる存在でありたいと願っています。
プロセスが複雑であったり、頻繁に変更が発生する業務であるほど、COMITXは真価を発揮します。
解決し難い問題でお悩みの⽅こそ、ぜひ私たちにご相談ください。

お客様のお悩みの先にある「真の課題」を発見し、
もっとも適切なiPaaSソリューションを創造します。

CPO(Chief Product Officer)張 東来

軽くて使いやすい。そしてオペレーションの変化に迅速に応えられる導入と拡張のしやすさ。これらがCOMITXの強みだと考えます。
日々の業務では、目の前にある課題を解決するだけではなく、お客様の業務課題を正しく理解してさらに深掘りすることで、その先にある真の課題を見つけること。そしてその課題に対してもっとも適切なソリューションを作り出すことを心がけています。
お客様の課題が解決されたと実感できる時が一番嬉しいですね。
お客様と日々コミュニケーションをとるビジネスアナリストとして、いつもお客様のそばで、共に課題の検討と解決に向けて取り込むパートナーとしてあり続けたいと願っています。

お客様と互いに高め合い、「よりよい人生づくり」に貢献する
ことが私たちのミッションです。

プロダクトマネージャー  劉 苗

① 属人化している業務を改善し、低いコストと柔軟なシステムによってお客様の悩みを解決する。
② 自動化できることはすべてシステムやAIに任せて、節約した時間を知識・趣味・他に経験したいことにあてて総合能力を高めることで新しい価値を生み出し、よりよい人生を創っていただく。
③ 変化に応じて、決められたやり方に疑問を抱く勇気を持つ。
④ COMITXに関わるチーム全員の能力を高め、強くする。
⑤ お客様にとっては話しやすく、信頼でき、何かあったらまず相談してみたいと思っていただける存在となる。
この5つがCOMITXのミッションだと考えています。
現在は保険業界のお客様が多いですが、他の業界においても、自動化・効率化のロジックや考え方は同じです。自分の身の回りでも役所の手続き、保育関係や学校の手続きなど、まだまだ紙を使ったり不効率だと感じることが多いので、あらゆる業界の方にCOMITXをご活用いただけば面白いと思います。

お客様との会話の先にあるお悩みや「こうしたい」をすくい上げます。

シニアビジネスアナリスト 西村 知子

お客様とのちょっとした会話の中から「お悩み」や「こうしたい」をできる限りすくい上げていけるように心がけています。日頃思うことがあっても、いざ「お悩みをお話ししてください」と言うとすぐに出てこないものですよね。
普段、実際にお客様の現場で業務の処理や管理を行う中で、ご担当者様のお悩みを具体化し、あるべき姿を共有していけるよう(あえて)「密の関係」を作りたいと考えております。
苦境にある企業様が多い時期ではありますが、COMITXによって企業様のビジネスが広がり、結果として社会全体の雇用状況の改善や経済活性化に繋がってほしいと願っています。

事例紹介ムービー

  • Twitter
  • Instagram

 他の事例を見る

事例紹介
  • Twitter
  • Instagram

COMITXが選ばれる理由

選ばれる理由を見る
news_bg.jpg

デジタルの未来を奏でるパートナーに。
COMITXへのお問い合わせはこちら

詳しい事例のご紹介や、ご質問やご相談など何でもお気軽にお問い合わせください。

運営会社:株式会社InfoDeliver

東京都港区愛宕 2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
TEL:03-5405-7996
URL:www.infodeliver.com

Copyright © InfoDeliver Corporation All Rights Reserved.